保健室

学校感染症(インフルエンザ等)による欠席について

 学校において予防すべき疾病と診断された場合には,学校保健安全法 第19条の規定により,出席停止の措置をとることができます。出席停止の期間は特別欠席となりますので,医師の指示に従って十分に休養するとともに,感染予防のため友人等との接触を避けてください。
 なお,病状が回復し登校するときには, 次の「学校感染症治癒証明書」(または医療機関の様式等で病名と出席停止期間が明記されたもの)及び「特別欠席願」に必要事項を記入し,2枚とも担任に提出してください。
 ※なお,令和元年11月より,インフルエンザと診断された場合は,「学校感染症治癒証明書」の代わりに「インフルエンザに関する報告書」を保護者が記入し提出することも可能としました。インフルエンザの場合は医師の指示に従うとともに,登校再開の条件を確認のうえ「インフルエンザに関する報告書」「特別欠席願」と合わせて提出してください。

衛生看護科・専攻科の臨地実習については,インフルエンザの場合も医師による証明が必要です。



教育相談室の利用等について

 私たちは生徒の皆さんが希望に満ちた有意義な高校生活を送っていくことを願っています。 しかし,新しい人間関係や環境のもとで学校生活を送ることは,意外にエネルギーを必要とします。
 本校では,こうした相談に応じる場として「教育相談係」を設けています。 生徒の皆さんは悩み事・相談したいことがあれば,教育相談室(本館1階)を訪ねてみてください。



令和3年度の保健だより



令和3年度の保健委員会だより



令3元年度の健康教育講演会



救急法研修会



歯科保健指導