学科紹介

普通科

21世紀に飛躍する文武両道


 明治34年(1901)年に県立広島高等女学校として設立された本校は,創立百余年の伝統校で,各界で活躍する3万余名の卒業生を輩出しています。 教育環境が大きく変化する中で,生徒の進路希望を最大限に実現するため,毎年教育課程の改善を図っています。これにより一人ひとりの生徒は, 自分の進路に即した多様な科目選択ができます。また, 進路指導のさらなる充実により国公立大学や難関私立大学の合格者数は着実に増加してきました。本校では放課後・長期休業中の補習授業や学習合宿を充実させており, わからないところはわかるまで丁寧に個人指導を受けることもできます。

>>普通科詳細へ

 

 

衛生看護科

看護のプロフェッショナルとしての確かな学力・実践力を身に付ける

 平成14年度入学生から高等学校衛生看護科3年間と専攻科2年間を合わせた5年間の一貫した看護教育を実施しています。 広島県内では、高等学校における看護教育を実施する唯一の県立高等学校です。 学区は県内一円,募集人員は,衛生看護科1クラス40人です。5年一貫看護教育では,これまでの教育実践の成果をもとに,早くから看護への目的意識をもった生徒に対して,5年間を通して,より充実した特色ある看護教育を行っています。そして,いち早い看護師免許取得をもとに,県内の保健・医療・福祉施設等において貢献する質の高い看護のプロフェッショナルの育成をめざします。

>>衛生看護科・専攻科詳細へ  NEW!!

>>体験入学・その他衛生看護科・専攻科の活動について

 

 

 

体育科

21世紀を生き抜く心と力を育てる

 体育科では,専門教科の学習や運動部活動を通して,より高度な体育・スポーツに関する知識と技術を習得し, 体育・スポーツの指導者として必要な資質を培います。また,体育活動の実践を通して,調和のとれた心身の発達と強靭な精神力を養成し, ただ単に運動が好きというだけでなく,競技力が高く,勉学とスポーツの両立をはかり充実した高校生活を送ることを目指しています。

強化種目 ・・・ 陸上(男・女)・サッカー(男子)・柔道(女子)

         バスケットボール(男・女)・剣道(男・女)

>>体育科詳細へ